プロダクト

PRODUCT

Skypod

Skypodロボットは倉庫内を「前後、左右、上下」縦横無尽に移動する 3次元走行ピッキングシステムです。 これにより高さ10mのラックからビンを取り出し、 短時間でピッカーのいるステーションへ搬送。 物流倉庫内での作業の大幅な効率化・自動化を実現します。

1ピッキングステーションあたり

最大毎時400行数(オーダー)
出庫能力!!

Skypodの基本機能

ビンへの荷物の補充

ビンへのアイテム補充は、ピッキングステーションまで搬送されてきた空ビンにアイテムを入れるだけです。在庫管理はソフトウェアの「Astar」が行います。

ビンから荷物の取り出し

Skypodロボットがピッキングステーションまでビンを自動搬送してくるので、ピッカーは移動することなくピッキング作業を行うことができます。

モニターにピッキング情報が表示

モニターにピッキング情報が表示され、ピッカーはモニターの指示通りに ピッキングを行うだけです。

Skypodの特長

Goods to Person方式

ロボット自らラックを昇降し、ビンの取り出しから搬送まで全て行うため、ピッカーはステーションにとどまって作業に集中できます。 これによってシステムを導入していない場合と比較して、約5倍もの速度で荷詰め作業を行えるようになりました。

ラック昇降

ビン取り出し

搬送

ピッキングステーション

Astar

複数台のSkypodロボットとピッカーを統合的に管理するためのソフトウェアです。 Skypodロボットやピッカーの稼働状況全体を統合的に判断して、「どの商品をどのラックから取り出すか」「どのロボットを向かわせるべきか」「どのピッカーがどの作業を行うべきか」を判断して、ロボットに指示を出します。

ピッキングステーション

ロボットが対象アイテムをピッキングステーションまで搬送します。 オーダームーバータイプは、簡単に既存の物流チェーンにSkypodを結合でき、空コンテナの供給・ピック完了コンテナの供給・ピック完了コンテナの排出を自動化します。

標準タイプ

オーダームーバータイプ

拡張性

Skypodロボットの台数やシステム規模は倉庫サイズに応じて柔軟に変更できます。また、将来の増設設計にも容易に対応するなど、お客様の事業規模拡大・事業成長に合わせて進化する拡張性を備えています。

充電

Skypodロボットは1時間に一度、ブースター(急速充電ステーション)へ自ら向い急速充電を行います。ピッカーによる充電作業の手間が省け、作業の効率化を実現します。

急速充電ステーション

ピッキングロボットとの
組み合わせ

Skypodはピースピッキングロボットとの組み合わせも可能です。これによりさらなる省人化・効率化が実現できます。

ロボットの仕様

積載荷重 30 kg
速度 4m/s
荷重 45kg
寸法 650mm × 650mm × 高さ300mm
障害物検知 レーザースキャナー
誘導方式 スキャナー、ポイントクラウドコンピューティング
電源 リチウム電池

ビン(Skypod専用バケット)仕様

450mm×650mm×高さ220mm

450mm×650mm×高さ320mm

CONTACT

お電話でのお問い合わせ(営業本部)

03-6204-7231